トップページに戻ります 「リンク集」へ 市民測定所に関わるよくある質問と回答 測定データや関連の資料があるページ 京都市民放射能測定所ブログにジャンプ 会員の方はこちらから測定予約ができます

 ホットスポットファインダー(HSF)購入カンパご協力のお願い

 ホットスポットファインダー(HSF)って何? カンパお願いチラシのPDFが開きます
↑  HSFとは?
カンパお願いのちらし
(PDF)

3/5講演会資料 PDFで開きます
↑ 17年3月5日講演会
資料(PDF)
GPSによる位置情報と、放射線検出モジュールで測った空間線量を同時にパソコンに記録し、移動しながら『汚染マップ』を瞬時に作成できる装置です。つまり放射能を見えるようにし、ホットスポット(放射能が高い地点)を発見し、記録を残すのに役立つ装置です。
 何に活用するの?
例えば、原発の監視です。原発の再稼動が進められようとしている中で、原発周辺の汚染マップをつくれます。万一事故の時、汚染前と汚染後をすぐ比較できます。
他にも通学路の監視など、みんなでアイデアを出して活用しましょう。
 いま必要なの?
環境省は、原発事故の汚染土壌をリサイクルし、8000ベクレル/Kg以下のものは全国の公共事業で使う方針です。つまり、私たちの身近な道路に汚染土が使われようとしているのです。
私たちが監視できるツールとして、このホットスポットファインダーを持っていることが大事なのではないでしょうか。
 詳細は右上の画像から

 目標額:100万円   現在:88.5万円(88.5%達成!)

原発再稼動の動きがあります。
事故は起きてはなりませんが、万一の時に備え、汚染前のデータを取っておくことが大事です。
汚染前と汚染後をすぐ比較できる『ホットスポットファインダー(HSF)』は重要なツールです。
今年5月(京都・市民放射能測定所 設立5周年)には購入を実現したいです!
あと少し、もう少し、カンパにご協力ください!


【購入カンパ 振込先】
● 郵便振替口座
 00990-8-147255 京都市民測定所
通信欄に『HSF購入カンパ』 とご記入ください。)

●京都銀行 小倉支店 普通 3764368 京都市民測定所代表 奥森祥陽
★1口3,000円

 PAGETOP
京都市民放射能測定所 連絡先
 〒612-0066 京都市伏見区桃山羽柴長吉中町55-1 コーポ桃山105号室
  tel/Fax:075-622-9870  e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp