トップページに戻ります 「リンク集」へ 市民測定所に関わるよくある質問と回答 測定データや関連の資料があるページ 「論文書庫」のページへジャンプ 京都市民放射能測定所ブログにジャンプ

 ◆ 第5回測定所まつり講演会のご案内

このたび、カナダ在住の著名な生物無機化学者で、「原爆と原発」「放射能は人類を滅ぼす」の著者である落合栄一郎(おちあい・えいいちろう)さんの来日にあわせ、5回目となる測定所まつりを開催することにいたしました。

今回測定所まつりのテーマは「放射線の人体への影響を考える」です。
メイン企画として、落合さんに「兵器も原発も核は人類を滅ぼす―ここまで明確な放射線の人体影響」と題して落合さんに講演していただきます。

また、山田耕作さん(京都大学名誉教授)からは、「子どもの被曝に関する日本学術会議報告書を批判する」と題するミニ講演をいただきます。
非常に貴重な内容となります。みなさん、ぜひご参加ください。


テーマ「放射線の人体への影響を考える」

2017年11月4日(土) 開場18:10・開始18:30
キャンパスプラザ京都第3講義室(170名) アクセス
参加費:一般1,000円、会員・避難者700円
申込み:「こくちーず」からお申込みください!


●タイムテーブル(予定)
18:30 開会あいさつ・講師紹介
18:35 講演1「兵器も原発も核は人類を滅ぼす
         —ここまで明確な放射線の人体影響」
     講師 落合栄一郎さん(無機生物化学)
19:35 講演2「子どもの被曝に関する日本学術会議報告書を批判する」
     講師 山田耕作さん
20:05 避難者の訴え
20:10 討論(進行:渡辺悦司さん)
20:40 まとめ・閉会あいさつ
20:45 終了予定

主催:京都・市民放射能測定所
 〒612-0066 京都市伏見区桃山羽柴長吉中町55-1 コーポ桃山105号
       tel:090-8232-1664 fax:075-622-9870
       e-mail:rentai@s3.dion.ne.jp
第5回測定所まつり案内チラシ
クリックするとpdfで
表示します

● 講師紹介

落合栄一郎(おちあいえいいちろう)さんのプロフィール
1936年東京生まれ。東大工学博士、東大助教を経て、カナダ・ブリティッシュコロンビア大、米ペンシルベニア州のジュニアータ大などで化学の研究と教育に従事。生物無機化学を専攻。退官後は、カナダへ。バンクーバーにて原爆展を組織するなど反核・反原発の運動を進める。原爆・原発関係の著書は「放射能と人体」「原爆と原発」「放射能は人類を滅ぼす」ながある。
山田耕作(やまだこうさく)さんのプロフィール
1942年兵庫県小野市に生まれ。大阪大学大学院理学研究科博士課程中退。東京大学物性研究所、静岡大学工業短期大学部、京都大学基礎物理学研究所、京都大学大学院理学研究科に勤め、2006年定年退職。京都大学名誉教授。市民と科学者の内部被曝問題研究会会員。
渡辺悦司(わたなべえつじ)さんのプロフィール
香川県高松市生まれ。大阪市立大学経済学部大学院博士課程単位取得。市民と科学者の内部被曝問題研究会会員。主な著書:『放射線被曝の争点福島原発事故の健康被害は無いのか』(遠藤順子さん、山田耕作さんとの共著)

 PAGETOP
京都市民放射能測定所 連絡先
 〒612-0066 京都市伏見区桃山羽柴長吉中町55-1 コーポ桃山105号室
  tel/Fax:075-622-9870  e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp