トップページに戻ります 「リンク集」へ 市民測定所に関わるよくある質問と回答 測定データや関連の資料があるページ 京都市民放射能測定所ブログにジャンプ 会員の方はこちらから測定予約ができます

◆ 京都・市民放射能測定所 5周年のつどい お知らせ

 京都・市民放射能測定所 5周年のつどい

 2017年5月14日(日)
 京都市呉竹文化センター
  創造活動室・第一会議室

  アクセス (PDF)

※ご注意下さい
 駐車場はありませんので、
お近くのコインパーキング等をご利用下さい。
電車で来られることをお勧めします。

 チラシはこちら →
 クリックするとPDFが立ち上がります。

5周年記念総会と集会のお知らせ
チラシ・両面 PDF

みなさま、情勢はますます緊迫しています。

放射能汚染が消えたわけでもないのに、原発事故による健康被害がますます明らかになっているのに、避難区域は次々解除され、事故避難者への支援は縮小されています。
大阪高裁の判決によって、高浜原発の再稼動も迫ってきています。
8000ベクレル/kg以下の汚染土がリサイクルされ、ばら撒かれようとしています。
原子力規制委員会は、食品の放射能汚染の基準を緩和することを狙っています。

こんな情勢だからこそ、5周年を迎えた京都・市民放射能測定所の踏ん張りどころだと、スタッフ一同考えています。
今回のつどいでは、現在の汚染の証拠をさらに明らかにしていくことが必要と考え、東日本土壌測定プロジェクトの報告を石丸さんにお願いしました。
そして、避難解除と汚染土壌リサイクルの犯罪性を明らかにする講演を渡辺さんにお願いました。

ぜひ一人でも多くの方にご参加いただけますよう、お願いいたします。

 京都・市民放射能測定所

呉竹文化センター 2階会議室での催し 参加費 会員500円 一般700円

午前の部
10時〜12時
特別上映『「たゆたいながら 完成版」
監督 阿部周一(あべしゅういち)さん
  • 福島市の放射能汚染と向き合う市民を取材した本作品を大学在学中に制作。
  • 優秀作品として「学長賞」を受賞。
  • 第七回座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル コンペティション部門入賞。
会員総会の開催

* * * * * * * * * *
午後の部
13時15分
〜17時
講演企画1
 測定データから浮かび上がる東日本の汚染 『東日本土壌測定プロジェクトの成果』
 石丸偉丈(いしまるひでたけ)さんのお話
  • 東京の国分寺「こどもみらい測定所」代表。
    全国の測定所をつなぐ「みんなのデータサイト」を運営。
    本土壌測定プロジェクトの事務局長として、3000箇所以上の土壌を測定した結果をまとめ、未来まで汚染が続くことを示すマップを公表。
 『5年間の測定結果から見えるもの』 京都・市民放射能測定所からの報告

 講演企画2
 『福島原発事故の健康被害をめぐる3つの立場
  −政府・ICRP・最新の放射線科学から帰還政策・除染残土再利用を考える』

 渡辺悦司さん
  • 政治経済学・経済史学会会員。
    市民と科学者の内部被曝問題研究会会員。
    山田・遠藤氏との共著である「放射線被曝の争点−福島原発事故の健康被害はないのか」(緑風出版 2016年)を出版。

丹波橋測定室での催し 

10時〜14時 無料測定会
 先着順 一人1品、 4人様まで受付

※無料測定会で測定ご希望の方へ
 食品を基本にしますが、土壌他の場合はご相談ください。物によっては測定できないものがあります。
 量は1リットル必要です。固形物はみじん切りにして持参してください。


茶話会
 ゆっくり交流しましょう!  ※お菓子代 お気持ちカンパ

ミニライブ 近くの喫茶店さんで

17時〜18時 河野康弘さんのピアノ演奏を聞きながら交流 ※参加費1000円(1ドリンク付)
  • ジャズピアニスト/地球ハーモニー代表。
  • 矢沢永吉バンドでプロデビュー。
  • 音楽を通じての平和・環境活動、中古ピアノ復活プロジェクトに活躍中。
18時以降 懇親会
※18時以降は懇親会となります。 料理、飲物を別途ご注文下さい。

 PAGETOP
京都市民放射能測定所 連絡先
 〒612-0066 京都市伏見区桃山羽柴長吉中町55-1 コーポ桃山105号室
  tel/Fax:075-622-9870  e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp